読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

朝ごはんの愉しみ

朝ごはんの愉しみ

朝ごはんの愉しみ

作家
内田真美
出版社
技術評論社
発売日
2005-11-12
ISBN
9784774125572
amazonで購入する

朝ごはんの愉しみ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みけのすずね

「あたたかいスープや、とろとろのオムレツ 季節の野菜でつくったサラダや、さっと煮ておいたジャム。焼きたてほかほかのパンケーキにクイックブレッド。この中のどれかひとつでもプラスされると」「朝がくるのが愉しみになる」そうでしょうね。好みの素朴なレシピ、今まで出会えそうで出会えなかったクイックブレッドのつくり方もあり、すでに愉しい。

2014/02/23

ひとん

絵本のような作り。朝早く起きて、朝の陽の光を感じながら、朝ごはんは何を作ろうかとこの本を読みつつ選びたいなぁ(実際はそんな余裕は持てないけれど)。ゆったりした気持ちで読んだ。

2016/02/13

しほりさん

レシピや料理が美しいのは勿論、エッセイの言葉の選び方が柔らかくて気に入りました。"朝が寒いことさえ、うれしいと思えるくらいに"美味しい朝ごはんが食べられたら幸せですね。

2015/04/02

きゅー

朝ごはんレシピに、短めのエッセイが添えられた一冊。盛り付けやテーブルセッティングがとてもきれいなので、そちらも参考になった。レシピはドリンク、パン、スープなど洋食がメインだけど、おかゆなども載っている。朝ごはんを食べることはめったにないんだけど、なぜか”朝ごはん”という言葉はとても気になってしまう。

2011/12/30

Booktapestry

写真がとっても美しくて、眺めているだけでうっとり。朝特有の爽やかな陽射しと凛とした空気の中での食事が愛しくなる本です。

感想・レビューをもっと見る