読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編 (Software Design plus)

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編 (Software Design plus)

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編 (Software Design plus)

作家
比戸将平
馬場雪乃
里洋平
戸嶋龍哉
得居誠也
福島真太朗
加藤公一
関喜史
阿部厳
熊崎宏樹
出版社
技術評論社
発売日
2015-09-10
ISBN
9784774176314
amazonで購入する Kindle版を購入する

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編 (Software Design plus) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

MATSUDA, Shougo

機械学習をプログラミングとセットで学ぶ上で入門に最適な一冊。書籍の特性上、記事を集めているので一貫した学びという点は劣るものの、記事集約だからこそ、様々な寄稿者の様々な観点を学べるのは良いと思います。

2019/04/10

ショウジ

機械学習についての入門編の本です。入門編とはいっても読み物的なものではなくそれなりに突っ込んだ内容でした。今の自分にはまだ追いつかないところ多数あり。もっと勉強してから 読みます。

2017/02/23

kannkyo

わかりにくい。出版が2015年。AIのトレンドの移り変わりが激しくもはや時代遅れ感もあり。

2019/03/06

Taizo

機械学習導入したいんだけど何から始めたらいいわけ?っていうそこのあなたにオススメ(※個人的感想)。2015年と少し古い本なので、LightGBMやGAN、BERTと最近流行の手法が紹介されているわけではないのだが、だからこそ逆に「機械学習とは何か?」という普遍的な問いに答えてくれる。元エースのSVM選手が推されてるところがエモい。「ビジネスデータの特徴」の章は個人的に一押し。ほんとにこんな分布のデータばっかりなので笑。正規分布の場合は〜〜と理論から入っている人は読んでみて欲しい(自分への戒め含む)。

2020/07/18

y061186

機械学習の基礎が記載されている。 最近AIが再度熱を帯びてきた頃から興味本位で読了。 正直、機械学習のソフトウエアの使用方法も記載されているが、本格的にやり始めようと考えている人でないと難しい内容そうである。 まずは、使用方法も様々な解説がある「R」を使ってみてビジネスに使用可能かを確認していこうと思う。

2016/08/07

感想・レビューをもっと見る