読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

Webサービス開発徹底攻略 Vol.2 (WEB+DB PRESS plus)

Webサービス開発徹底攻略 Vol.2 (WEB+DB PRESS plus)

Webサービス開発徹底攻略 Vol.2 (WEB+DB PRESS plus)

作家
鶴原翔夢
小野侑一
中村俊介
佐藤春旗
青山公士
佐々木大輔
横路隆
加来純一
山本伶
大平武志
米川健一
坂本登史文
若原祥正
和久田龍
平栗遵宜
城倉和孝
安達俊雄
AKIRA
川嶋賢一
安詮院康広
山口良平
尾上忠輔
大川高志
坂本寛樹
栗林健太郎
柴田博志
黒田良
常松伸哉
安宅啓
舘野祐一
WEB+DB PRESS編集部
出版社
技術評論社
発売日
2016-02-16
ISBN
9784774179520
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

(概要)

WEB+DB PRESS plus徹底攻略シリーズでは,Webアプリケーション開発のためのプログラミング技術情報誌『WEB+DB PRESS』の掲載記事をテーマ別に厳選し,再編集してお届けします。今回の『Webサービス開発徹底攻略Vol.2』では,本誌の看板特集でもある「ノウハウ大公開」を中心に,LINEやドラゴンクエストX,freeeなどの人気サービスの開発事例をセレクトしました。刊行から時間が経っている記事については,記事掲載時からの変遷を書き下ろした「After That」も掲載!充実の一冊です。



(こんな方におすすめ)

・Webアプリケーション開発者全般



(目次)

■特集1 LINE 1日100億メッセージをさばくサービスの裏側


  • 第1章:LINEの歴史と開発体制 ── メッセージングサービスからプラットフォームへの進化

  • 第2章:LINEのサーバサイドアーキテクチャ ── 世界各国にサーバを展開、マイクロサービスで高速開発

  • 第3章:LINEのメッセージング基盤 ── 1対1のチャットから数千万人への同時送信まで

  • 第4章:LINEのストレージ ── RedisとHBaseで1日100億以上のメッセージを安定的にさばく

  • 第5章:スタンプショップの舞台裏 ── 200の国・地域別の商品管理とリソース配信

  • ■特集2 ドラゴンクエストX 国民的RPGオンライン化へのチャレンジ


  • 第1章:ドラゴンクエストXとは何か ── シリーズ初の大規模多人数参加型オンラインRPG

  • 第2章:開発・運営体制 ── 堀井雄二さんから、開発コアチーム、ゲームマスターまで

  • 第3章:開発の舞台裏 ── 実装技術、現バージョンの保守、次バージョンの開発

  • 第4章:サーバプロセス構成 ── 「移動干渉」を実現するためのバトルプロセスの分離

  • 第5章:1つの世界 ── 「ワールド自由移動」を実現するための一元管理

  • ■特集3 クラウド会計ソフトfreee 急成長を支えたコードとプロセスの改善


  • 第1章:クラウド会計ソフトfreeeの全体像 ── 会計システムの基礎とシステムのアーキテクチャ

  • 第2章:急成長するシステムの課題と処方箋 ── アプリケーションの分割と技術的負債の解消

  • 第3章:フロントエンド開発の複雑化への取り組み ── Vue.jsの活用、リアクティブプログラミング

  • 第4章:規模の拡大に伴う開発プロセスの変遷 ── 開発体制、タスク管理、コミュニケーション

  • After That:freeeの現在 ── 進化し続けるサービスと技術に適応するために

  • ■特集4 DMM.com 動画配信に耐えるインフラ、好機を逃さない高速開発


  • 第1章:システムの全体像 ── 多様なサービスを支えるプラットフォーム
  • 第2章:変化しつづけるインフラ ── 構成の変遷、大規模サーバ運用・監視ノウハウ

  • 第3章:負荷対策とパフォーマンス改善 ── 100Gbpsを超えるトラフィックをさばく秘訣は「基本に忠実」

  • 第4章:動画配信の裏側 ── 膨大なエンコード作業をいかに自動化するか

  • 第5章:好機を逃さない高速開発 ── プロジェクト立ち上げ、分散開発、公開前の検証とデプロイ

  • 第6章:多様なサービスはいかに作られるか ── 参入の理由、拡大戦略、撤退の見極め

  • After That:DMM.comの現在 ── 「何でもアリ」を信条にドラスティックに変化を続ける

  • ■特別企画 継続的Webサービス改善ガイド 複雑性の増大と環境の変化に対応する


  • 第1章:なぜ「継続的Webサービス改善」が必要なのか ── 変化に対応し、10年後も生き残るWebサービスのために

  • 第2章:開発環境の改善 ── 技術的負債の返済と、レガシーコードの仕様化テスト

  • 第3章:パフォーマンスの改善 ── 現状を可視化し、トップダウン/ボトムアップでアプローチする

  • 第4章:インフラ構成管理の改善 ── 実サービスでの歴史から学ぶ、段階的な負債返済

  • 第5章:ビジネス視点の改善 ── 効果検証に基づく機能改善と、チームでの仕事の進め方

  • 第6章:これからも続く「改善」へのとりくみ ── 変化の止まらない社会情勢・技術環境にキャッチアップする

  • ■一般記事 社内の情報共有・情報発信 クックパッドはいかにして場を築いたか