読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

感情の問題地図 ~「で、どう整える?」ストレスだらけ、モヤモヤばかりの仕事の心理

感情の問題地図 ~「で、どう整える?」ストレスだらけ、モヤモヤばかりの仕事の心理

感情の問題地図 ~「で、どう整える?」ストレスだらけ、モヤモヤばかりの仕事の心理

作家
関屋 裕希
白井匠
出版社
技術評論社
発売日
2018-07-11
ISBN
9784774197890
amazonで購入する Kindle版を購入する

感情の問題地図 ~「で、どう整える?」ストレスだらけ、モヤモヤばかりの仕事の心理 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちさと

「大切なものが傷つけられている」と感じたときの怒り、「大事な何かが失われている」と感じたときの悲しみなど、本来生きるのに必要な感情を押さえつけずに、上手に付き合うためのアドバイス。速効性のある行動手順が細かく丁寧に書かれていて読みやすかったです。言ってしまえば職場でのこうした感情は自分の人格を否定されたわけでは全くなくて、自分の行動が相手のニーズに沿わなかっただけと割り切ればいいのかも知れませんが、なかなかそうも出来ずにモヤモヤしてしまいます。

2019/03/11

よっち

ストレスだらけモヤモヤばかりの仕事環境で「怒り」「悲しみ」「落ち込み」「不安」といった感情と上手く向き合い、付き合ってゆくのか。最新の動向を踏まえつつ、そんな感情を解き明かして対処法を提示する一冊。どんな感情でも基本的な対処法はそう変わらなくて、まずはどうしてそんな感情がもたらされたのか原因を見極めて、落ち着いてきちんと向き合い理解すること、その上でどうすればそれが解消されるのか、緩和するのか建設的なアプローチで考えてゆくことを説いた一冊で、感情的な時こそ客観的に捉えるのことの大切さを改めて実感しました。

2018/08/03

きょちょ

参考になったのは、怒りを感じた時「自分の好きな食べ物を10思い浮かべる」だった。 実行してみて最初に出てきたのはエビフライ・・・何でだろう?? ただし、これは「怒る」回数を減らすことはできるだろうが、本質的な改善につながるかどうか・・・。 他の内容は、こういった類の本ではありきたりに感じてしまった。 ★

2018/09/25

ふっかー復活委員長

怒りを覚えた時、やってはいけないことは「攻撃(→関係性に悪)」と「我慢(→健康に悪)」。まずは「DESC法」で相手にメールを送るつもりで、客観的に状況を描写するのはいいかもしれない。かなり頭を使うので、そのうちに怒りが萎みそう(笑)▼新しい音楽、定食屋の限定メニュー、スタバの自己流カスタマイズ。こうしてみると、無尽蔵(?)のやりたいことリストが日常を支えているなと感じる。小さな挑戦という刺激が、メンタルの潤滑油になるんですね。

2018/10/01

yukiko-i

日々の様々な感情を系統だてて説明されているので、すっと腑に落ちることができました。そこまで、イライラやモヤモヤすることは普段ないのですが、フラットな精神状態に読んだので、客観的にとらえることができました。人間関係やコミュニケーションをとる際のヒントになります。

2018/07/31

感想・レビューをもっと見る