読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

童謡咄

童謡咄

童謡咄

作家
立川談志
出版社
くもん出版
発売日
0000-00-00
ISBN
9784774303857
amazonで購入する

童謡咄 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鴨長石

音楽はいつの間にか日常生活から切り離されてしまっているように思う。かつては労働しながら、あるいは家事をしながら口ずさむというようなことがもっとありふれていたのではないか。今サブスクでヒットするような曲は、洗練されているのかもしれないが日常の場で再現するのは難しいようなものが多い。かつての童謡・唱歌は誰もが「ながら歌い」できるような、シンプルながら優れた旋律と詞を備えていた。本書で紹介される歌は半分ほどしか口ずさめなかったが、それでも同年代の日本人よりも多い方ではないかと思う。何とか次世代に残していきたい。

2021/05/28

感想・レビューをもっと見る