読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ことばあそびのたび

ことばあそびのたび

ことばあそびのたび

作家
桑原伸之
谷川俊太郎
はせみつこ
出版社
くもん出版
発売日
2019-02-15
ISBN
9784774328508
amazonで購入する

ジャンル

ことばあそびのたび / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

keroppi

ことばあそびは、とても楽しい。ことばひとつひとつがいろんな意味になったり、しりとりのストーリーになったり、歌になったりする。ことばは、人間であるあかし。ことばは、人をつなぎ、人の心をはずませる。遊びながら、ことばの大切さや奥深さを知る。とても楽しい絵本。#NetGalleyJP

2021/05/14

ヒラP@ehon.gohon

いろいろな言葉遊びをしながら、言葉と親しくなっていく本です。 アラマ先生とげんごろうさんの、微笑ましいカップルが旅の進行役。 この本から、いろいろに言葉遊びを発展させて行けそうで、とても楽しく読みました。

2019/05/16

spatz

まさにあなただ、かわってない。子守唄だった。雷に打たれたように思い出される。私の思い出は「つみあげうた」あなたか訳したマザーグースだ。そのものだ。(これはジャックのたてた家)目をつぶっていてもかけるほどだ。谷川俊太郎朗読のレコードがあり繰り返しきいたからだ。NGワードがふえて完全版はもうないのだが(残念でしかない)CDを買って自分の子供にもきかせた。あなたと同じ時代にいきられてほんとによかった。本書から「これは、アラマせんせいのくしゃみのハクション」

2021/05/11

遠い日

ああ、楽しい。ことばの持つ可能性がここにある。しりとりだって、積み上げ歌だって、頭取りだって、ことばと戯れればたちまち見せるおかしな顔。生き物のようにするりとわたしの心に忍び込み、新しい風を連れてくる。アラマ先生とげんごろうさんの楽しいコンビが醸し出す、ことばの世界。ことばのたくさんの可能性にわくわくしてしまいます。#ことばあそびのたび#NetGalleyJP

2021/05/22

Midori Matsuoka

谷川俊太郎さんのことばあそびはやっぱり楽しい。 あとがきで谷川俊太郎さんも絶賛している桑原伸之さんの挿絵もなんともほんわかしていて良い。 きりなしうたやつみかさねうた等々を1冊で堪能できるお得感もあるけど、「これはのみのぴこ」のように1冊の絵本仕立てにもしてほしい。 数回に分けて読み聞かせで使うのもいいかも。

2019/03/26

感想・レビューをもっと見る