読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かしたつもり✖もらったつもり

かしたつもり✖もらったつもり

かしたつもり✖もらったつもり

作家
かさいまり
北村 裕花
出版社
くもん出版
発売日
2020-07-17
ISBN
9784774330778
amazonで購入する

ジャンル

かしたつもり✖もらったつもり / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ベーグルグル

子供の世界だけでなく、大人の世界でもあります。こちらは貸したつもりでも、相手は貰ったつもり。言葉が足らなくてそうなった場合もある。こういう対応を学ぶためにも子供にオススメ。

2020/12/15

たまきら

聞き間違いって結構ありがちなトラブル。図書館から借りたとたん娘さんが食いついて読みはじめ、朝彼女から色々と感想を聞きました。面白かったのが「女の子がいなかったら男子たちでは解決できてないよね!いやあ、女の子ってやっぱ賢いよね~…」というものでした。暗に自分が賢いと言っているな、こやつ。

2020/10/21

うー

〈絵本〉買ってもらったばかりの恐竜図鑑。大好きな友だちにも見せてあげよう。でも肝心な言葉が聞こえなかった2人は「かしたつもり」で「もらったつもり」。本をめぐって「これはもう自分の本じゃない」ああ、2人の気持ち、どっちもわかるなぁ。

2020/10/08

おはなし会 芽ぶっく 

れんくんが大事な恐竜図鑑を、仲良しのだいちくんにかしてあげましたが、肝心の「かして」のところが聞き取れずもらったと勘違いしてしまいます。誰にでもある勘違いでケンカになってしまう二人。素直に自分の気持ちを出せばいいのですが、そこが難しい…。特におとなは、ネ。子どもを見習おう。

2020/08/06

なま

★4 言った、言わないの勘違いや思い込みはあるよなぁ。 二人の性格も違うから、興味深く読みました。取り返しがつかないことをしてしまい、申し訳ない気持ちや元に戻せない気持ち。大事なものをワザとじゃないけど汚されて、許せない気持ち。怒りや不満を抱える二人を俯瞰して読める事で自分ならどうするかな?と考えられるような作りになっている。4分。

2021/04/24

感想・レビューをもっと見る