読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有栖川有栖の密室大図鑑

有栖川有栖の密室大図鑑

有栖川有栖の密室大図鑑

作家
有栖川有栖
磯田 和一
出版社
現代書林
発売日
0000-00-00
ISBN
9784774501833
amazonで購入する

有栖川有栖の密室大図鑑 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

セウテス

ミステリーの紹介本は数多く在るわけですが、未読の作品が在るとネタバレが怖くて、なかなか手が出せません。しかしこの本はお勧めです。密室についてのみ図解入りで説明しています。密室の難しさから作品の愉しさを逃してしまうのは、残念でなりません。この本を読んで密室を理解する事が、作品の本筋を楽しむ事にも繋がります。勿論、お勧めの作品紹介も有栖川氏ならではの、傑作作品目白押しです。有栖川氏の思いは私も同じです。近年のミステリーファンが、古典や系統を正しく意識して読書する為に、指針とできる数少ない良書だと確信します。

2014/12/20

糸巻

有栖川氏選りすぐりの海外ミステリ20作&国内ミステリ20作、そのどれもが密室トリックを使用、ネタバレ無し、磯田和一氏による密室イラスト付きの密室ガイドブックである。小説を読む合間に開いていたのだが、どうせなら密室を扱ったミステリを読むんだった。読み終えた後密室ミステリが堪らなく欲しくなるのだ。特に国内作品は読みたいと思ったものが多かった。しかし入手困難なものも多そう…。

2019/01/24

ほぼ一日一麺

この本の存在を文庫版『虹果て村の秘密』での青柳氏の解説で知りました。コイツの文庫版も新潮社から出ていたそうなんですが既に絶版とのこと。なのでコイツを図書館借り。海外20・国内20の各種密室を網羅した密室ガイド(99年初版のため今となってはチョイスが古いのは仕方ない) 。丁寧でネタバレ無しの密室紹介&大判のせいかイラストも非常に良い!こうなったら全部読んでみたくなるね。それにしてもなぜこんな良本が絶版なのか?新潮社、こんにゃろめ~<(`^´)>プンプン。

2014/03/11

エチゴヤ

有栖川さんだからネタバレ地雷は大丈夫だろうけど、一応読んでない作品の解説は斜め読み。/読んでるけど、全然どんなネタだったか覚えてない!ってやつがたくさんあった。再読したいのもたくさんあるし、知らなくて面白そうなのもあるし、とりあえず全部を携帯のメモにリストアップしようとして夜更かししてしまった。/あ、あの有名なトリックだなと察しがついたものでも読みたくなるのも、読んだことあるやつを再読したくなるのも、有栖川有栖の徳が高い(密室に対するLOVEがある)からでしょうか。

2014/08/31

うみ

久々の再読。古今東西の素晴らしき密室を一気に味わえる、なんとも贅沢な1冊。もちろんネタは割っていないから、未読作品が多い場合は身悶えする(笑)。でも解説を読んで、そんな状況が作れるんだあと感嘆し、丁寧に再現された現場イラストを見る。それだけでワクワクしてしまう。だからこの本は大好き。何回読んでも、焦れるより、ワクワクしてしまうのだ。

2017/10/16

感想・レビューをもっと見る