読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おともだちどっきり (12か月のしかけえほん)

おともだちどっきり (12か月のしかけえほん)

おともだちどっきり (12か月のしかけえほん)

作家
きむらゆういち
いもとようこ
出版社
教育画劇
発売日
1998-03-01
ISBN
9784774604046
amazonで購入する

ジャンル

おともだちどっきり (12か月のしかけえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

けろり

とても可愛らしい絵とお話でした(*^^*)

2018/09/03

遠い日

「12か月のしかけえほん」シリーズ4。変形の穴あきしかけあり。お花見の行事は日本人には欠かすことのできないもの。そんな季節に出会ったお友だち。見た目の怖さにびっくりして引き気味のうさぎのぴっぴとみいみ。初対面の印象がよくなくても、打ち解けるうちに、お互いの気持ちがわかってくることはありがちなこと。

2020/06/16

マツユキ

3歳の娘セレクト。お花見に来たうさぎのぴっぴとみいみ。そこで出会ったのは…。新しいお友達に出会うこの季節にぴったりの絵本でした。仕掛けは、ストーリーを考えると、なるほど。可愛かったです。

2019/03/29

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《書店》最初に知らない人と友達になるのは、勇気いるよね。でも、頑張ろう。

2012/02/09

hamako

1歳7か月次男に。「ワンワン?」「にゃんにゃん?」と聞いて持ってきた絵本はうさぎの絵本でした。可愛い~。しかけ絵本(穴が開いてるだけだけど)で興味を持って聞いていましたが、普通の薄い紙で幅が狭くなってる箇所をびりびりっ切られてしまいました…。花見にて新しい友達を作る話で内容はよかったのですが…

2016/06/06

感想・レビューをもっと見る