読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

赤ずきん (絵本・グリム童話)

赤ずきん (絵本・グリム童話)

赤ずきん (絵本・グリム童話)

作家
矢川澄子
飯野和好
出版社
教育画劇
発売日
2001-09-01
ISBN
9784774605098
amazonで購入する

赤ずきん (絵本・グリム童話) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

なんかものすごくインパクトあり。読友さんご紹介

2018/11/07

ヒラP@ehon.gohon

飯野和好さんが、画面をはみ出るくらいの迫力で描いた赤ずきんです。 物語の展開に登場人物のセリフを多用しているので、読み聞かせしているよりも演じている感じになりました。 紙芝居にしたら大ウケしそうな作品です。 紙芝居が有ったら是非使わせていただきたいと思いました。

2018/08/26

かんたあびれ

【絵本】みんなが知ってる赤ずきんちゃん。狼の迫力が伝わる構図がいい。そうか、赤ずきんちゃんを丸呑みできるんだから、確かに狼はこの大きさじゃなきゃね。狼の迫力とは反対に赤ずきんのとぼけた顔が終始気になってしまう。あとふんわりとした前髪が。どうしても気になって、話が頭に入ってこないというのが正直な感想。

2018/03/30

こどもふみちゃん 

飯野しの絵が凄くインパクトあるが、内容は変わらずよいです。読むのにちょっと、勇気が要りました。3・4・5・6・7・歳向け。

2011/07/15

憩子

読んでいただきました。私にとっては衝撃的な赤ずきんちゃんの絵だった。学童さんで読もうかな。

2020/04/05

感想・レビューをもっと見る