読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだん

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだん

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだん

作家
きむらゆういち
やました こうへい
出版社
教育画劇
発売日
2009-08-01
ISBN
9784774611303
amazonで購入する

ジャンル

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

seraphim

夕方、クマのツキノワ3兄弟はお家に帰ろうとしていた。ふと空を見上げると、そこには満月が。てくてくてく、たくさん歩いても、お月さまはついてくる。なんでお月さまはついてくるの?。そこで、兄弟みんなで、考えてみることに…。月の不思議を教えてくれる絵本。月の満ち欠けや、地球と月の大きさの比較、地球から月までの距離についても、巻末にわかりやすく解説されている。ますます、お月さまを見上げるのが楽しくなりそうだ。月の綺麗な夜に姪たちに読んであげよう。

2015/01/17

みつばちい

天体、宇宙に興味のある末っ子。毎日「星と宇宙のふしぎ109」という本を少しずつ私に読んで聞かせてくれます。今日ちょうどその本で「なぜ月はついてくるの?」というところを読んだので、すかさずこの本を本棚から出して、今度はわたしが読み聞かせしました。今まで上二人と何回かこの本読んだ時はイマイチ楽しめなかったが、月に興味のある末っ子と読むと楽しい!同じ本でも反応は様々だなと感じました。月は遠くにあるからついてくるように見える、途中仕掛けがあって試しながら考えられたのでわかりやすかったです。

2018/10/01

pocco@灯れ松明の火

ナビ(月夜):幼児の仕掛け絵本?いや、科学絵本。可愛くて幼児向けと思いきや、内容は小学生高学年顔負けの科学絵本。高学年女子のキャラ好きで理科嫌いな子が手にしてくれたらいいな。

2011/09/13

tiac/まみ

『ぼくがあるくと月もあるく』で月がついてくる謎を解明してくれずに終わってしまったので不満そうだった長男、これを読んで理解できたかどうかはわかりませんが満足した様子。仕掛け絵本になっていて、自分が動くと近くの風景は動くけれど遠くにある月はいつも同じ場所にあるように見えるのを体感できます。それでもわかりにくいけれど、子供に説明するにはこれがきっと精一杯。

2010/07/06

y.ookura

4歳。お月さまがどうしてついてくるのか?しかけを使った体験を通して、易しく理解できるように工夫されています。このしかけ面白い!と、子どもと一緒に盛り上がってしまいました。新幹線で月までいくと何日かかるかとか、地球をスイカに見立てると月はどれくらいの大きさなのか等、様々な角度で解説されていて、幼児でもイメージしやすいと思いました。

2016/02/05

感想・レビューをもっと見る