読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パパとタイガの とびっきりキャンプ!

パパとタイガの とびっきりキャンプ!

パパとタイガの とびっきりキャンプ!

作家
セバスチャン ブラウン
聞かせ屋。けいたろう
出版社
教育画劇
発売日
2021-05-29
ISBN
9784774621920
amazonで購入する

ジャンル

パパとタイガの とびっきりキャンプ! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

annzuhime

図書館本。令和4年読書画コンクール小学中学年対象本。楽しみなキャンプ。だけど慣れてないから上手くいかない。お隣のテントのクマさんが声をかけてくれるけど…。大人だからこそ他人に助けを求めるのが難しいことってあるよね。分かるよ、お父さん。特に子どもの前じゃね。でも最後は楽しいキャンプになって良かった。夏休みの読書画コンクールの検討のために小学3年生の長女がチョイス。他の対象本も全部読んで何を描くか決めるらしい。

2022/07/20

くぅ

いやぁ〜父が意外とドジなくせに頑なだな。まぁ、こんなことあるか、お父さんって(苦笑)うちの旦那さんはキャンプなんてお断りだぜ!ってタイプだけれど、息子はこの絵本、楽しかったそうです!(4歳3ヵ月)

2021/08/08

ヒラP@ehon.gohon

キャンプのことをよく知らない、トラの親子のキャンプ大騒動です。 パパのプライドと、強情さが、とんでもないキャンプにしていきますが、キャンプの楽しさをアピールする形になっているかも。 キャンプに行きたくなってきました。

2022/03/30

遠い日

「パパとタイガの大冒険!!」シリーズ。キャンプに持っていく物の多さで、始めから嫌な予感はしたのです。案の定、パパはちっともキャンプのあれこれに通じていなかった。キャンプの達人のような家族の助言や親切も、見栄を張って断ってしまうし、タイガのことを考えればこれは看過できない由々しきこと。知ったかぶりをせず教えを乞えばよかったのに。ま、結果オーライということでよしとしましょう。

2021/07/01

たくさん

日本ではキャンプはやってるけど、外国もはやっているのかなあ。結局同じこういうタイプの人キャンプにはまりそうだものな。ともかくさいしょから助けてもらったらよかったんだけど、結局仲良くなれてよかった。

2021/07/09

感想・レビューをもっと見る