読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おとぼけ同心と小町姉妹―雪坂の決闘 (コスミック・時代文庫)

おとぼけ同心と小町姉妹―雪坂の決闘 (コスミック・時代文庫)

おとぼけ同心と小町姉妹―雪坂の決闘 (コスミック・時代文庫)

作家
霜月りつ
出版社
コスミック出版
発売日
2014-12-05
ISBN
9784774727912
amazonで購入する Kindle版を購入する

おとぼけ同心と小町姉妹―雪坂の決闘 (コスミック・時代文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぶんこ

軽くて、すっと読めてしまいます。 面白かったです。 膝のけがで臨時廻り同心の潮。 とぼけているようで、剣の腕と推理力は抜群。 その潮の妹3人が、蕎麦の屋台を出しているという設定なのですが、川べりは寒いし、人通りも多くはないし、そんな所に18,17,12歳の美人3姉妹だけでお店を出しているのが、なんとも不自然で、常にその疑問がついてまわりました。 この1作だけでもいいかな。

2015/05/15

sawa

今更ながら、この物語の面白さは主人公の古傷にあるのだなあ。ただ強い剣士よりドキドキ感が増す。

2020/05/06

シンミチ

今回も面白かった、前作よりも面白くなってる。生きるべき人が殺され、報われるべき人が報われない不条理にやるせなさを感じたりもしましたが、昔も今も同じことが繰り返されてるなぁと思いました。もう少し小夜ちゃんがでしゃばって欲しかった(笑)。

2020/08/11

snowflake

「あらあ、舞彦さまってば、焼き餅かしらぁ」

2019/11/02

感想・レビューをもっと見る