読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

裏・町奉行闇仕置 死闘一点流 (コスミック・時代文庫)

裏・町奉行闇仕置 死闘一点流 (コスミック・時代文庫)

裏・町奉行闇仕置 死闘一点流 (コスミック・時代文庫)

作家
倉阪鬼一郎
浅野隆広
出版社
コスミック出版
発売日
2018-12-07
ISBN
9784774760025
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「表」の法では裁けない悪を人知れず仕置する「裏」町奉行となった旗本三男坊の鎮目藤三郎。南町奉行である長兄・鎮目大和守の叱責を受け流しながら、道場で剣の腕を磨く中、「裏」の仲間である十字剣の時蔵が道場破りに負けてしまう。相手は、藤三郎と同じ「一点流」を遣う剣客。しかも剣客が仕える大和高旗藩では、出入りの商家が次々と押し込みに遭うという事件が起こっていた。うわさを集めるうち、人を人とも思わない極悪非道の大名の存在を知った藤三郎たちは、高旗藩上屋敷に忍び込むが…。巨大な悪に立ち向かう裏・町奉行、その必殺の剣が奔る!痛快時代小説シリーズ第二弾。