読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

神様の子守はじめました。14 (コスミック文庫α し 1-15)

神様の子守はじめました。14 (コスミック文庫α し 1-15)

神様の子守はじめました。14 (コスミック文庫α し 1-15)

作家
霜月りつ
出版社
コスミック出版
発売日
2021-12-19
ISBN
9784774763453
amazonで購入する

神様の子守はじめました。14 (コスミック文庫α し 1-15) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かなっち

★★★★★14巻になっても神子たちの可愛さ変わらず、今回も大いに癒してもらいました。神子たちに何でもあげたくなっちゃう神様たちや、『おばあちゃん』呼びをすぐに許しちゃった梓ママ、そして『おつかい企画』をリクエストした神様たち…。その気持ち、とってもよく分かりますよ!!…で、『翡翠特製の子供たちカレンダー』と『はじめてのおつかいinタカマガハラ』はどこに行けば買えますか?…それはさておき、梓の実家がお隣の県の福井だったので、地元の駅とか出てきて嬉しかったです。

2022/01/06

あずとも

四神子がはじめて迎えるお正月。梓の故郷福井へ行く事になり母親とも初対面。今回は玄輝がいつもより活躍する回数が多い?変わらず可愛く素直な四神子に癒される。翡翠特製「子供たち日めくりカレンダー」は私も欲しい。

2021/12/22

万論

お正月にお正月の話を読む。子供達は相変わらず可愛いし、やっぱりほっこり。なんだかほんのりと良いお正月をもらった感じ。有難い。

2022/01/08

日向

★★★☆☆

2021/12/29

感想・レビューをもっと見る