読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

唇はエゴイスティック 下 (enigmaコミックス)

唇はエゴイスティック 下 (enigmaコミックス)

唇はエゴイスティック 下 (enigmaコミックス)

作家
藤河るり
出版社
オークラ出版
発売日
2021-04-28
ISBN
9784775529607
amazonで購入する Kindle版を購入する

唇はエゴイスティック 下 (enigmaコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きょん

オルシーニ家の親族同士の内輪もめの最中に秘書に任せて姿をくらます経営者って信じられないぞ。そんな攻の為に必死に説得に回っていた受の行動を知りながら、目くらましとして利用する攻が最低なので、振られて当然だと思う。半年程度の薔薇とカフスだけじゃまだ受への贖罪不足だと私は思うけど、受が許して受け入れちゃってるからしょうがないね(なぜか上から)。

2021/05/28

ゆみ

☆☆☆☆

2021/05/15

youxian♬*゜

上ではストーリー、下にきてやっと。ストーリー重視のコミックでした。これで公私ともに蜜となりオルシー二を発展させるでしょうな。吉野の内面の綺麗さが好き。自分を律して存在できる強さに憧れる。今回はモエポイントはないけれど吉野が綺麗だから良し。

2021/05/09

青音

★★★☆☆3.8【シーモア】完結するまで8年かかってるだけに、絵柄がちょっと変わってるかな。上巻の攻めは何というか濃い感じの顔だったが、下巻ではシュッとしたイケメンに。だが仕事は出来るが思いやりにかけた性格だったため、受けに幻滅されて日本に帰国される。自分のために受けが陰の努力をしてたというのに、何も感じなかったのかな?結局無駄な努力になると分かってたのに。何で振られるのか分からないと自分の過ちを友人に指摘されないと気付かないアホだが、受けに半年間徹底的に無視されても諦めなかったという所は評価する。

2021/05/02

にむー

イタリアのブランド社長とデキる営業マンの大人の恋愛。 すれ違いやせつない展開があり(大好物💕)、直純が堅物ながらも色気があって、カルロの情けない所に萌え✨とても面白かった❗

2021/05/01

感想・レビューをもっと見る