読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小説アンジェリーク異聞 守護聖江戸ごよみ

小説アンジェリーク異聞 守護聖江戸ごよみ

小説アンジェリーク異聞 守護聖江戸ごよみ

作家
久美沙織
出版社
光栄
発売日
0000-00-00
ISBN
9784775800454
amazonで購入する

小説アンジェリーク異聞 守護聖江戸ごよみ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Theodore

読み始めてから「どこかで読んだことあるような…」と感じること数分。ネットで検索してみたら以前読んだ「剣豪倉菱無関心之介」の再録だっだでござる。てっきり続編かと思っていたのだが…。とはいえ、話の大半を忘れていたので無問題。私は江戸ネタはあまり詳しくないがそれ以外にもパロディ要素多めで結構面白かった。

2022/03/20

風鈴

面白いんだが、読み辛い。 当て字のオンパレードなので、致しかたないのかなぁ。 剣をブンブン振り回す女王陛下とか、倉菱に対していじけ虫になっている寿売明日とか、公式ではあまり拝めないものがあって、貴重だなぁと。 久美さんの小説って、ドラクエしか読んでいなかったので、すごく新鮮でした。

2007/02/10

感想・レビューをもっと見る