読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金色のコルダ 君のためにできること (GAMECITY文庫)

金色のコルダ 君のためにできること (GAMECITY文庫)

金色のコルダ 君のためにできること (GAMECITY文庫)

作家
藤野恵美
ルビー・パーティー
出版社
光栄
発売日
2007-12-27
ISBN
9784775806371
amazonで購入する

金色のコルダ 君のためにできること (GAMECITY文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ろびん

原作知らないんですが、これ大会って全部の楽器一緒くたにするんですか?やばいなあ……。

2018/01/20

桜華

5人それぞれのエピソード。1人に対して1話だけど、時系列が微妙に繋がっていたりいろいろ工夫されているなと思いました。みんな日野さんに少なからず影響受けていたんだなぁ。

2011/02/03

うわばき

金色の魚!大好きな曲なので、題名が出てきた時点でテンションがかなり上がりました!香穂ちゃんのセリフがないのはかなり残念ですけど、楽しませてもらいました。

2013/06/29

ybhkr

blue skyの主題歌がよかったので、ちょっと気になり読んでみました。以前、友達がやっていたので漠然と柚木さまのおばあ様は厳しい…という知識だけで読んだら普通におもしろかったです。10年前の古さを感じず(すでに携帯世代だからか?)乙女ゲーらしい内容。主人公の日野ちゃんが極力出てこないので、みんな日野ちゃんのどこに惹かれたのか薄ぼんやりとしかわからなかったけど、それが乙女ゲーのノベライズというものなのか?それぞれがクロスオーバーする書き方がすごくうまくて読んでいて楽しかったです。リリ、かわいい。

2016/08/02

まみこ

志水くんって香穂ちゃんのことが好きだったのか!!漫画の最後をぱらっと立ち読みしたことがあるだけなのでびっくりでした。 自分自身も楽器を演奏しますが、技術よりどう弾きたいか、何を伝えたいのかが大事だと頭ではわかっていてもついつい技術に目を向けてしまいがちなんですよね。香穂ちゃんやみんなを見習いたいですね。

2013/10/23

感想・レビューをもっと見る