読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アメリカ海岸地図を作った男たち

アメリカ海岸地図を作った男たち

アメリカ海岸地図を作った男たち

作家
テイラー モリソン
Taylor Morrison
川島誠
出版社
BL出版
発売日
2006-10-01
ISBN
9784776401780
amazonで購入する

アメリカ海岸地図を作った男たち / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

大航海時代の人々の無謀なほどの冒険心にはいつもびっくりしますが、同時に正確な地図を作るために努力した人々にもびっくりします。自然との闘い、つらい計測作業だけが苦労ではありません。敵視するアメリカンインディアンとの対立、金への欲で反乱を起こす作業員…。それでも彼らは誇りをもって仕事をやり遂げ、美しい地図が完成するのです。素晴らしい冒険物語でした!

2020/11/11

おはなし会 芽ぶっく 

当たり前の様に眺める地図ですが、今では人工衛星・GPSと色々な機器によって、更新されているようです。けれど、初めて地図を作った人の危険や苦労は想像を絶するものです。6年生の国語の単元で伊能忠敬がありますが、関連づけて話そう程度に借りた絵本。絵本ですがその情報量は多く綿密。何度もページを戻りながら歴史を確認しながら読みました。過去の偉人たちに感謝です。

2020/11/22

bumblebun

めずらしいテーマなんだけど、文章量が多いし、ページごとのつながりが悪くて、読みすすめるのにたいへん苦労する。ずっと「デイヴィッドソン」の話を読んでいたら突然「カッツ」さんが出てきて、誰? ってなったり。たとえばだけど「いっぽう、○○のカッツは」と書いてくれるだけで、初めて登場する人なんだなと安心して読むことができるはず。絵本は、短い中で物語を伝えなくちゃならないからむずかしいと改めて思った。

2017/04/03

感想・レビューをもっと見る