読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いつだって長さんがいて…

いつだって長さんがいて…

いつだって長さんがいて…

作家
今江祥智
長新太
出版社
BL出版
発売日
2006-11-01
ISBN
9784776401971
amazonで購入する

いつだって長さんがいて… / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みーまりぽん

長島さんでもいかりやさんでもなくて長新太さんの作品集。 過去は振り返りたくない人だったようで、ずいぶん説得してこういう企画の作品ができたようです。 「いつだって長さんがいて-お祭りはつづいてゆく・・・・・・。それなのにある日、・・・」そう、そうなんですよねー この日々がいつまでも、なんて思っちゃってますねー

2014/06/28

nekonekoaki

今江祥智さんがどれだけ長新太さんを大事に想っていたのかが分かる絵本(のつもりのもの)です。いまは、あちらでお二人してどんなお話をしているのやら。2006年11月1日第1刷発行。宇野亜喜良さんのカットがいいなぁ~

2021/09/26

ツキノ

愛にあふれた長さん作品集。文章がいい。

2012/08/20

感想・レビューをもっと見る