読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブレーメンの音楽隊

ブレーメンの音楽隊

ブレーメンの音楽隊

作家
グリム兄弟
リスベート・ツヴェルガー
Lisbeth Zwerger
池田香代子
出版社
BL出版
発売日
2007-05-01
ISBN
9784776402374
amazonで購入する

ブレーメンの音楽隊 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グリム童話として別の本で読んだのは7歳くらいだったろうか。今回あらためて読みながら、こんな始まりだったかと少し驚いた。動物達が誘い合わせて旅に出るまでの話がなんともせつない。主人から殺されることが決まってる者、食べられてしまうことがわかってる者、捨てられることを察知している者、居場所を無くした動物達が最後にみつけたものとは・・じっくり読み込むとなかなか深いお話だった。それにリスベート ツヴェルガーの描く繊細なタッチの絵がとてもいい!でもグリム童話からだいぶ端折ってるよねこれ、って読み終えてから思い出した。

2014/08/13

ちょこちん

★★★★☆ 図書館で立ち読み。保育園の頃、学芸会で発表したのを思い出した。ちなみに私は犬の役でした。懐かしい。

2016/10/14

クリママ

どのページも、額に入れて楽しみたいようなツヴェルガーの絵。

2016/11/14

みずたま

ツヴェルガーさんの作品を追っかけ中。ちょっとお話は??な所もあったけど、動物たちの表情が楽しくて、優しく繊細で淡い色使いに今回も魅力されてしまいました(*´ω`*)

2016/03/02

小夜風

【図書館】ツヴェルガーさんの繊細で素敵な絵が何とも哀愁を誘います。上の方に小さく描かれた絵も可愛かった。同じお話を続けて読み比べると、挿し絵によってこんなに印象が変わるんだとビックリします。

2015/04/03

感想・レビューをもっと見る