読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かわいいダンナとほっこり生活。

かわいいダンナとほっこり生活。

かわいいダンナとほっこり生活。

作家
細川貂々
出版社
ゴマブックス
発売日
2005-12-12
ISBN
9784777102907
amazonで購入する

かわいいダンナとほっこり生活。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ねむねむあくび♪

図書館の本。『つれウツ』と違って、さらりと明るく仕上げられた本。ウツを抑えて、明るく振る舞っていたのかと思うと、健気に感じるなぁ…(T▽T)家事の苦手なてんてんさんもユニークで、家事の得意なダンナさんもユニークで、そんな二人が夫婦で、助け合えて良かったなと、つくづく思う。

2013/10/25

ひめありす@灯れ松明の火

病気に関するもの以外は、もう読まなくてもいいかなと思っていたのですが、何となく惹かれて。ツレさんが病気をして、仕事を退職して専業主夫になってチートくんが生まれてくるまでの長くも短くもない期間の物語。特別に何かがある訳じゃなかったように書かれた二人の日々の記憶。日常のパートはなんとなく読んでしまったけれど、最後のツレさんと貂々さんの言葉のやり取りにきゅんとしてしまいました。『君と一緒に居るのが一番楽しい』という言葉。そしてそれを掛けてくれる事を有り難い事、大切な事だと恥ずかしがらず言える事。なんて素敵なんだ

2013/03/24

純子

先日久しぶりにまんが図書館に行ってきました。登録していなかった!「ツレうつ」を読んで、あー、わかるなぁーと思うところがいろいろあったのですが、これはそれより前の本なので、そのあたりのことはまだカミングアウトされていません。ツレさんが会社を辞めて専業主夫になった頃のあれこれが出てきて、まさに今の自分とおんなじだ!とまたまた共感。せっかくお得な買い物ができたのに、それに気をよくして余計なデザートを買ってしまったり、こだわりのスパイスやお茶にお金をかけてしまったり(笑)家事は奥が深いけど、ほっこりやりたい。

2019/06/04

のり

ツレうつ・・・シリーズも読んだが、てんてんさんだから、ウツを乗り越えたり、主夫でいいんだって思えるんだろうな、と思った。

2016/07/08

Naomi

『ツレがうつになりまして』のてんてんさんとツレさんの日常生活。ツレさんが夢だった専業主夫になって、家事をテキパキ?楽しんでいます。最初の4コマ「アクマのふたり」がおもしろい!「ツレのさわやか料理ショウ」でカレー、かぶのマリネ、ポトフ、もめん豆腐の作り方などが紹介されていました(^-^)

2017/05/08

感想・レビューをもっと見る