読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

トンネル 下

トンネル 下

トンネル 下

作家
ブライアン・ウィリアムズ
ロデリック・ゴードン
堀江里美
田内志文
出版社
ゴマブックス
発売日
2007-12-04
ISBN
9784777107810
amazonで購入する

トンネル 下 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小太郎

上巻のモヤモヤ感が払拭されるかなと期待したんですがそうでもない~テーマの父親探しやガジェットとか展開はダークファンタジーらしいちゃらしいけど、物語がサクサク進まないし。最後はツービーコンテニューでなんだい終わりじゃないんだ!

2018/07/10

ちゃこてい

トンネルを掘っていったら地下世界があった。ここまで良かったんだけれど、地下世界は悪のトップ達が牛耳っていて、一緒にトンネルを掘った友達は捕まって酷い仕打ちにあい、地上での妹は地下のスパイだったと話が壮大になりすぎて、なんだか違和感。まだ続くみたいだけれど、終わりにしようかな。

2018/01/31

ペタル

てっきり上下巻で完結するのかと思って、勢い込んで読んだけど、実は2に続く…。上巻ではあまりワクワクする感じではなかったけど、下巻では地下世界のことが明らかになってぐいぐいと引き込まれた。中でも、タムおじさんの存在が大きく、2ではタムおじさんと兄弟であるウィルのお母さんとの繋がりが重要になってくるのではないかと思う。にしても、レベッカには腹立ちますな。

2010/01/19

あつぼう

ウィルやカルにとっては試練の連続って感じやけど、1つの試練を乗り越えるたびに2人が成長してるのを感じました。仲間の犠牲を乗り越え、強くなっていく2人やけど予想だにしなかった敵が2人の目の前に現われて読者をビックリさせます。地底人のカルにとって地上の世界は恐ろしいところにうつってしまうのがリアルですよね。毎日ここで生活してるので、これが普通やと思い込んでるけど・・・。地下のさらに深い世界へと逃げるウィルにどんな試練が待ち受けてるのか続編ではどうなる事やら。

2009/07/28

もかすけ

暗い地下世界で、読んでるこちらも息苦しい。 

2016/05/26

感想・レビューをもっと見る