読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

作家
堀江貴文
斎藤由多加
出版社
ゴマブックス
発売日
2015-08-20
ISBN
9784777128433
amazonで購入する

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まきもん

表紙につられて買って見ましたが、思ってた感じと違い、簡単に読めました。円滑な人間関係を構築するための本になります。ただ、ページが少ないので物足りないと思う方もいると思います。

2016/06/08

はな

営業のイロハのイをホステス・キャバ嬢の接客術になぞらえて語った本。用語など業界の基本的な事項は解るが、内容に目新しさはない。題名と題材で売れている印象だ。活字も大きく、短時間で読むことが出来る。クラブに行く男性の目的が女性を落とすことではなく、「主役になれるから」との分析は面白かった。

2016/05/14

遼(haruka)

仕事に於いては感情に流されずプロに徹しなければならない。人間は利己的であるのでそれを前提に接客することが大事である。客が何を求めてキャバクラやクラブに行くのかを知らなければならない。彼らは下心はもちろんあるが、それに加え「主役になりたい」という欲を持っている。この両欲をうまく利用して接客をすることでリピートを生む。つまり体の関係は許さず相手の話を引き出したり褒めることで客はまた指名したくなるのだ。本質は江戸時代の遊女に似ている。時間を守ることや食べ方の所作・立ち振る舞いにも気を配るべきとも書いてある。

2016/04/06

キンセンカ

クラブとキャバクラの違いが初めて分かった。

2016/04/17

うさこ社長

★★★★☆結構馬鹿にできないですよ。営業や普段の仕事、家庭円満のためにも役に立つと思います。

2016/04/03

感想・レビューをもっと見る