読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鼠小僧次郎吉

鼠小僧次郎吉

鼠小僧次郎吉

作家
芥川龍之介
出版社
ゴマブックス
発売日
2016-07-20
ISBN
9784777130436
amazonで購入する

鼠小僧次郎吉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ラッチ

和泉屋の次郎吉たぁ で終わるこの物語は、面白い!是非周知したい小説です。芥川の作品としては滑稽物に分類される話です。

2018/03/18

hiko1

悪人を普通の人がどういう風に見ているかを描いた作品。「胡麻の蠅」と呼ばれるケチなコソ泥は、派手な悪事のほうが人々が驚嘆し敬意を払うと考える。彼は義賊と言われた鼠小僧になりすます。それを見とがめた和泉屋次郎吉は、悪事を働いて捕まえれば重い刑罰に処せられるという冷酷な事実を突きつける。この事実は重い。実はこの和泉屋次郎吉こそ鼠小僧であった。

2021/10/28

感想・レビューをもっと見る