読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

江戸川乱歩 名作ベストセレクション④ 妖怪博士

江戸川乱歩 名作ベストセレクション④ 妖怪博士

江戸川乱歩 名作ベストセレクション④ 妖怪博士

作家
江戸川乱歩
出版社
ゴマブックス
発売日
2016-01-22
ISBN
9784777160587
amazonで購入する

江戸川乱歩 名作ベストセレクション④ 妖怪博士 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ロックイ

江戸川乱歩名作ベストセレクション第四段は、かの有名な蛭田博士が登場する「妖怪博士」でした。第一段からここまで、怪人二十面相やアルセーヌ・ルパンといった怪盗相手に名探偵明智小五郎とその助手で少年探偵団団長の小林くんとが知恵を絞って戦ってきましたが、とうとう二十面相との最終対決を迎え、手に汗握りながら読みました。二十面相の復讐のターゲットとなった少年探偵団の面々。あの手この手で団員を手玉に取る二十面相の恐ろしさといったらなかったです。最後は明智先生の敵を上回る機転の利いた仕掛けに心底ほっとしました。

2017/03/14

感想・レビューをもっと見る