読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青年

青年

青年

作家
森鴎外
出版社
ゴマブックス
発売日
2016-07-20
ISBN
9784777168293
amazonで購入する

青年 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Satoru Kobayashi

『一体日本人は生きるということを知っているだろうか。小学校の門を潜ってからというものは、一しょう懸命にこの学校時代を駈け抜けようとする。その先きには生活があると思うのである。学校というものを離れて職業にあり附くと、その職業を為し遂げてしまおうとする。その先きには生活があると思うのである。そしてその先には生活はないのである。 現在は過去と未来との間に劃した一線である。この線の上に生活がなくては、生活はどこにもないのである。』 恥辱を語るペエジを日記に添えたくはない。しかし事実はどうもすることが出来ない。

2019/03/16

感想・レビューをもっと見る