読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

国語力

国語力

国語力

作家
齋藤孝
やくみつる
出版社
辰巳出版
発売日
2013-05-31
ISBN
9784777811380
amazonで購入する

国語力 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

忍。~私の得意技なら君を助けてあげられる。

(自分用メモ)想定外の収穫その1:壇蜜さんのご両親のなれ初めが、席の譲り合い(マジで!?)。その2:やく氏はひと頃、「衒学的」という語を嬉しげに積極的に使っていた、と言う。それが衒学的だっつーの(笑)、と突っ込みつつ読んでいたら、対談相手の斎藤氏も同じことを少し丁寧な言い方で突っ込んでいた。

あかり

漫画家やくみつるさんと明治大学教授の齋藤孝さんの対談本。色々なアプローチで国語力について語り合う。前半は楽しめるが、ふたりの引き出しの多さ、探求心に圧倒され内容についていけくなった。『国語力を高めるテキストブック10選』と本が紹介されているのでそれも参考にしてみたい。

2017/09/24

そちゃ

この2人の引き出しの深さに驚愕。575で暗記もの、って使えるかも。何度でも読み直したい。

2015/04/22

のり

壇蜜とタモリの会話を文字化したところが印象的。やくさんは会話の引き出しが豊富です。

2013/11/30

BB@読書~整理中~

やくみつるさんとの対談にびっくり。対話式で幅広い支援から話してみたというスタンスに感じた。マンガについての話も少しありパラリと読んだ。じっくり読んでみてもいいかも。

2016/11/06

感想・レビューをもっと見る