読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

井形慶子のイギリス庶民のインテリア

井形慶子のイギリス庶民のインテリア

井形慶子のイギリス庶民のインテリア

作家
井形慶子
出版社
辰巳出版
発売日
2013-09-30
ISBN
9784777812325
amazonで購入する

井形慶子のイギリス庶民のインテリア / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tsunehisa

【借り物】眼福です。やっぱイギリス良いわ~。好きだわ~。日本だとなかなか難しいけど参考にさせてもらいます。次イギリス行ったら手持ちで帰れるアンティーク物、手に入れよう。

2015/08/06

capybaracamera

タイトルで庶民と言ってるだけあって普通の階級の人の普通のお家だった。でも壁の飾りもキッチンのごちゃごちゃも楽しんでる感じがして良かった。インテリアの紹介の他に何軒か購入した時の費用が載っててそれがまあ高いなロンドンという感じでしたが金額がわかるのはなんか良かった。いや特に参考にして買う予定はないんですけども…!ロンドンの地価は上がりまくりでバブリーなのかね。

2014/01/21

えがお

著者の英国エッセイファン。英国の普通な暮らし垣間見るスタイルブックとしては愉しめるが、日本での再現性はほとんど無いので悪しからずσ^_^;

2014/02/08

きょん

これってほんとに庶民の住まい?と思うクラスの家ばかりだった。ロンドンのような都会の狭いフラットに住む人たちの紹介がもう少しあると良かったな。アンティーク市の安価な家具は西荻窪を彷彿とさせ、欲しくなってしまった。

2014/04/06

ちいくま

庶民って何だったっけ?な疑問を抱きながらの読書。生活様式が違うから一様に比較はできないけど、一番の驚きはバスルームでしょう!湿気とか水はねとか、気になってインテリアどころではなかった「超庶民」な自分を再確認。

2019/10/02

感想・レビューをもっと見る