読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ずっと、ウチのハナちゃん (タツミコミックス)

ずっと、ウチのハナちゃん (タツミコミックス)

ずっと、ウチのハナちゃん (タツミコミックス)

作家
松本英子
出版社
辰巳出版
発売日
2015-03-26
ISBN
9784777814718
amazonで購入する

ずっと、ウチのハナちゃん (タツミコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ユズル

松本さんのブログで分かっていたはずだけど、最後号泣… 私も精一杯大切に、猫との日々を過ごそうと思います。猫が(まんざらこの家も悪くなかった)と思ってくれるぐらいに。

2015/03/29

しましまこ

不動の一番好きな猫本「ウチのはなちゃん」に続編がっ!今回も愛が溢れまくり!!お気に入り様のレビューでわかってたけど、完結ってあったけど、悲しくても愛しさが勝るから繰り返し読むよ。ハナちゃん。

2015/03/29

にがうり

しばらく積んでました。松本英子さんのマンガは前に何か読んだけど思い出せず。筋肉マンみたいなご本人のキャラクターがちょっとコワイ〜。お母さんともども筋金入りの猫好きですね。そうそう、メス猫って、そうですよね。最後のほうでタイトルの「ずっと、」の意味がわかってポロポロ。わかります。

2017/03/23

表紙も裏表紙もすごく良いイラスト。下品でやんなるけど、どういう風に描いちゃうんだろうかということが知りたくて、買ってしまった。えーと、彼女は感情の揺らぎがあると、時間を止めていたと思うんだけど、ついにそのコマを本巻では描かなかったと思う。確かめたいけど、二度目はまだ、頁を開けずにいる。

2015/04/05

だい

雑誌猫びよりでずっと読んでいました。あのやんちゃだったハナちゃんが緩やかに年を重ね、いつからか、雑誌を毎号開くたびにハナちゃんがお山に行ってしまう日のことがなんとなく頭によぎるようになりました。しかしそんな心配はどこ吹く風と、ずっと長い間ハナちゃんの愛らしい姿、松本さん母娘のハナちゃんへの深い愛情に触れることができて嬉しかったです。そしてこうして一冊の本になり、多くの人の心の中に可愛いハナちゃんが住み続けることでしょう。表紙、裏表紙のイラストがとても素敵です。

2015/03/28

感想・レビューをもっと見る