読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゲゲゲの女房の「長寿力」

ゲゲゲの女房の「長寿力」

ゲゲゲの女房の「長寿力」

作家
武良布枝
出版社
辰巳出版
発売日
2021-07-12
ISBN
9784777827114
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゲゲゲの女房の「長寿力」 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

APIRU

女房殿も来年で御年90歳になられるそうです。この本ではそんな「ゲゲゲの女房」による長寿論が、コミュニケーションとチャレンジに視軸を合わせて紹介されています。「等身大・自然体」が長寿の秘訣。「自然に逆らわないで生きる」「自分で人生を何とかしようとは思わない」。幾重もの努力と苦労を経て至ったであろうその悟りには、何とも畏敬の念が湧いてきます。そして、いかな状況であろうと流れに応じて「今」を楽しめる才覚。それを聞いたとき、どこか「観音力」という言葉を思い出しました。端々に差し挟まれている大先生の逸話がまた愉快。

2021/08/17

めっちー

故水木しげるの奥さんが書いたコミュニケーションや長生きの秘訣等の本。夫婦共々自然体で生きていていた半面、商家の娘という事もあり社交儀礼を身に着け、話好きな女性で初対面の人と難なく話せるそうだ。習い事もいくつもやっていて、何事も前向きに取り組んでいる。自然体で前向きで人とコミュニケーションするのが長生きする秘訣なのだろう。

2021/11/11

Hideichi Sekiya

この著者のように素敵に年を取りたいものです。

2021/11/22

感想・レビューをもっと見る