読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

窮鼠はチーズの夢を見る (ジュディーコミックス)

窮鼠はチーズの夢を見る (ジュディーコミックス)

窮鼠はチーズの夢を見る (ジュディーコミックス)

作家
水城せとな
出版社
小学館クリエイティブ
発売日
2006-01-26
ISBN
9784778010010
amazonで購入する

窮鼠はチーズの夢を見る (ジュディーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

浅葉

★★★★★ …どうして私はこう、どろどろに煮凝った愛憎模様が好きでたまらないかな…と遠い目になった。やっぱ初期体験(炎の蜃気楼)かな。一篇一篇がすごく好みすぎて悶えまくった一冊。今ヶ瀬のドSな台詞回しとか粘着質に外堀を埋めていくとことかたまんねえし、恭一のどんどんほだされ流されていく課程がすごく丁寧に追っていくにつれ、すごく興奮した。続編を先に読んだが、こっちを先に目にしとけばよかったと後悔。さっそく続編も読み直します。

2010/05/14

たにしぃ

恭一流されすぎ、夏生強すぎ、今ヶ瀬ピュアすぎ、興味深…恭一みたいな男、困るよなあ。面白かった。

2011/04/27

ayatoto

何度も何度も読み返しています。間違いなく名作です

2011/06/10

まりもんママン゚+.*ʚ♡ɞ*.+゚

コレはそんじょそこらのBL漫画ではない。覚悟を持って読みたい。それだけ読後は疲れるという事です。特に恭一にイライラモヤモヤしますから。 最後はこうなったけど、スッキリしない。

2010/09/15

ダニー

BLにしては王道な展開や萌え要素は少ない気がしますが、大学時代からずっと片思いしてきたノンケの先輩を一途に口説いていく過程にキュンとしました。この人の漫画ははじめて読みましたが、心理描写がとても上手いなと思いました。

2011/04/16

感想・レビューをもっと見る