読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

山びこ姉妹 へびおばさん

山びこ姉妹 へびおばさん

山びこ姉妹 へびおばさん

作家
楳図かずお
出版社
小学館クリエイティブ
発売日
2009-03-13
ISBN
9784778031107
amazonで購入する Kindle版を購入する

山びこ姉妹 へびおばさん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃりんこママ

山びこ姉妹の続編。少女怪奇漫画の傑作「へび少女」の前身のようですが、まだ、お目めクリクリの絵柄で可愛いです。この辺りから、楳図先生の特徴的な手足や髪の毛、靴下の描き方が見られ黒い背景も多くて、当時は充分不気味でした。

2017/07/02

ぐうぐう

楳図かずお、貸本時代の作品。初期の楳図漫画は、故郷である吉野が舞台となることが多い。この『へびおばさん』も、吉野に伝わるうわばみ伝説から始まる。楳図は、「恐怖は原始的なところにこそある」と言う。故郷にある逸話こそ、楳図にとって原始的な恐怖の源なのだろう。何よりも、継母の口が裂け、首がグリンと伸びる様は、人の心の奥底にある、原始の恐怖を呼び覚ます。

2009/05/17

宇宙犬ぽち

女の子がとても可愛い。紙の質も好ましく、色づかいもビビッドで良かった。冬子さん美人。

2011/05/04

感想・レビューをもっと見る