読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

からすの子 (復刻名作漫画シリーズ)

からすの子 (復刻名作漫画シリーズ)

からすの子 (復刻名作漫画シリーズ)

作家
白土三平
出版社
小学館
発売日
2011-07-21
ISBN
9784778031879
amazonで購入する

からすの子 (復刻名作漫画シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Vakira

三平さん哀悼読書第4弾。「消え行く少女」と同じ頃の62年も前の貸本屋時代の作品。これも多分サドストーリーと思い、覚悟して読みました。戦後の成長期、戦争の影はありませんが、まだまだ貧困暮らしでアパートではなく長屋が存在してた頃の話。どういう訳か赤ちゃんが取り換えられてクロンボになってしまう。だからカラスの子。その赤んぼはやがて少女へ。肌の色が違うので虐められます。出ました。貧困と差別と虐め。しっかり白土三平さんメッセージ。救いは正義感の強い友人の少年の存在。この少年のキャラがやがてカムイとなったんだね。

2021/11/03

感想・レビューをもっと見る