読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

東京R不動産2 (realtokyoestate)

東京R不動産2 (realtokyoestate)

東京R不動産2 (realtokyoestate)

作家
東京R不動産
菅付雅信
出版社
太田出版
発売日
2010-03-06
ISBN
9784778312046
amazonで購入する Kindle版を購入する

東京R不動産2 (realtokyoestate) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

konama

3回立ち読みして、結局買ってきた。古い家を直して住むのがいいなあと最近は思うので、何と無くフラフラと寄ってきてしまった。いつになるかわからないその日のために予習?屋上部屋は楽しいだろうが、温度が大変そうだ。台風とか雷とかワイルドに来そうです。

2014/07/08

kum

どれもこれもステキだな~とほれぼれしてしまう物件の数々。ただオシャレなリノベーションというだけでなく、仕事や住まいに対する価値観の変化や地方の家余りの現状といった社会的な問題や新しい住み手のニーズにとことん向き合っているところが家々をよりすてきに見せてくれているように思う。

2018/11/13

あんコ

★★★★☆息子に誕生日プレゼントとしてもらった本の中の1冊。(但し私の誕生日って12月なんだけどね、笑)『これでいいの?』って言われたけどこれでいいんです!!(。-`ω´-)キッパリ!!この本も写真集みたいな感じで楽しめた(〃艸〃)ムフッ。 古い物件や???みたいな物件をリノベーション。今回はそんなリノベーションしたオフィスとかが多いかな?ただ私はどちらかと言うと住宅が見たかった(;^◇^;)ゝミニビルや波乗りのための賃貸住宅は私好み。最後に載ってたアツイ物件カタログがカラーだったらなを良かったんだけど

2016/02/02

yk

生活したり働いたりする場所って本当に大切だなと思いました。それだけで気持ちが全然違ってきますよね。東京に居続けるのって難しいよなぁと思います。ここにもあるような2拠点といった考え方とか、小さな古いビル一棟買うとか、かなり大胆に考えないと先に進めないのではと思いました。今ちょうど部屋探ししてるので頭を柔らかくして考えないと!

2018/01/14

kishimoto

掲載されている物件がすてきなのはもちろんなのだけれど、貸し手も借り手も会社も育っていっているのがよくわかって、ほんとにここちよい。

2010/03/22

感想・レビューをもっと見る