読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ケトル VOL.00

ケトル VOL.00

ケトル VOL.00

作家
麻生久美子
内田樹
道尾秀介
小山宙哉
津田大介
河尻享一
下薗詠子
嶋浩一郎
青野千紘
正田真弘
出版社
太田出版
発売日
2011-04-14
ISBN
9784778312572
amazonで購入する Kindle版を購入する

ケトル VOL.00 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

もぐを

本屋さんとか図書館とか本の特集の雑誌はとりあえず買う。コレは2011年の物を中古で。面白かった。

2018/01/22

Books1419+

表紙のキャッチコピーに惹かれて購入。本屋に行きたくなる。電子書籍には馴染めない自分にはやはり、リアル書店です。

2011/05/05

鷹図

志し半ば?で倒れた「リバティーンズマガジン」の、衣鉢を継いでリニューアル創刊された本誌(正確には創刊準備号)だが、変わった点といえば版型が大きくなったのと、やや女性誌化したところか。この路線で行くなら「ダ・ヴィンチ」と食い合うわけで、かといってトンガってみせても「papyrus」には質量あわせて敵わない。どの客層を狙っているのか、あるいは競合誌をどの雑誌に設定しているのかが見えず、先行きは不安。てか麻生久美子は結婚してたのか!しかも伊賀大介と!ちくしょうちくしょう!

2011/04/24

per-sona

本屋さんに行ったら2冊も本の雑誌が出ていたから、高いのに思わず衝動買い。たしかBRUTUSも本特集だったかも。買わなきゃ。 これ面白かったな。 高いし、定期購読は出来ないけど、また面白い特集があったら買おう。 本屋さん、いいなぁ。 《2020年7月 登録》

2011/05/13

杉のんきー

ものすごく読み応えのある雑誌が出ていた!本屋特集だから買うのはもちろんだったけど、その他のトピックスも楽しい。いろんな業種の著名人におもしろい質問して小さい記事がいっぱい。そんなに固くなくてサブカルと固いのの中間な感じ。これからも要チェックの雑誌。楽しみ♪

2011/12/08

感想・レビューをもっと見る