読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クイック・ジャパン 116

クイック・ジャパン 116

クイック・ジャパン 116

作家
有安杏果
ももいろクローバーZ
出版社
太田出版
発売日
2014-10-11
ISBN
9784778314224
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

クイック・ジャパン 116 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

0607xxx

有安杏果特集。正直すぎる瞳とあるように真面目な印象がより強くなった。

2016/05/24

あおいたくと@灯れ松明の火

ソロコンパンフを読んでいて、あっこれも読まなきゃだめな気がすると思ってちまちま読んでいた。性格や心理分析は個人的にはギャップを感じなかった印象。この後さらに喉のことでいろいろ闘うことになるなんて、どんだけ神様はこの子に試練を与えたいんだろうとも言いたくなる。でも、本誌のセルフポートレートを見たときに、この頃より確実に強く美しくなった杏果ちゃんの姿をソロコンパンフで拝めることができたわけで、成長の証を感じることができてちょっと泣けたw明らかにあの写真とシチュエーション重ねてるじゃん!とか思いつつ。

2016/08/23

ねんまく

有安杏果の特集。テレビを見ていても他の4人よりしゃべる時間とか短いから、この特集を読んで彼女が何を思い活動しているなかを知ることができた。ラジオでは結構しゃべっているけど。アイドルというよりアーティストという感じがしました。実際、今のソロ活動をみているとそう思います。

2017/08/20

有安杏果さんの特集部分だけ読んで後は気になるところを流し読み。実際に言葉にして自分を語る機会が少なく、そのくせ頭の中では色々考えているであろう彼女の、その頭の中の部分が少し覗けて面白かった。あとは高野文子さんのインタビューも。高野さんは曖昧ながらも想像してた感じの姿から全く遠くない人だった。ドミトリーともきんすKindle化まで待とうと思ってたけど今すぐ読みたい。

2014/11/22

chieco

なんども読み返してます。杏果の成長記録

感想・レビューをもっと見る