読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クイック・ジャパン125

クイック・ジャパン125

クイック・ジャパン125

作家
BABYMETAL
花澤香菜
小倉唯
鈴木みのり
藤井ゆきよ
出版社
太田出版
発売日
2016-04-23
ISBN
9784778315177
amazonで購入する

ジャンル

クイック・ジャパン125 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

su☆ma

色々中途半端だったので雑誌。ここずっとこっそりハマっているBABYMETALをちゃんと読みたくて。この子たちを観た記憶があって、年表見たら2013年に違う人たち目的で行ったAAAだった。その時はアイドル色が強く、重たい音に乗せて踊る子たちだなぁ、私は無知だなぁと思ったぐらいだった。翌年からの快進撃はいうまでもないが、彼女たちが世界中の強面のオジサマ方に受け入れられ笑顔にさせてしまうのは、アイドルで身に付けた礼儀正しさと上品さなのかなと思っている。本格的に本気でやれば気付く人たちがいるということだ。

2016/05/23

れん

YUIMETALがいる頃にライブ行けて良かったと思い出に浸りながら、パラパラ再読。老眼泣かせの文字の小ささと情報量の多さ。マーティの解説が、安定の安心感。

Kazuo Tojo

BABYMETALが表紙で飛びついた。ロンドンでの密着レポート。海外での状況を知りたい。メディアの評判も良好。今、アメリカのツアー中であるが無事に終えてほしい。ライブ参戦でまた会いましょう。

2016/05/25

sho_kisaragi

BABYMETALしか読んでない。ウェンブリー直前から直後まで、本人やファンを含めた、なぜかひろゆきまでいるコメントで埋め尽くされてる。海外メディアからの好評と興奮ぶりは面白い。ウェンブリー直後の本人たちのインタビュー載っていて、本人たちがとても大人になっている点はお父さん涙出る。ゲストインタビューでフリードマン、神バンドべた褒めは毎度のコトながら、BABYMETALチームべた褒めすぎて照れる。KOBAMETALの東京ドームに向けた展開は必見。Tシャツリスト(制作者談義付)とHISTORYは永久保存版。

2016/05/11

Kuliyama

先日、BABY METALのライブ放送を観たことがきっかけで、手にしました。ロンドンの方もBABY METALをご存じで、驚きました。(2016年時点ですが・・)

2020/05/27

感想・レビューをもっと見る