読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クイック・ジャパン139

クイック・ジャパン139

クイック・ジャパン139

作家
西加奈子
青春高校3年C組
出版社
太田出版
発売日
2018-08-21
ISBN
9784778316396
amazonで購入する Kindle版を購入する

クイック・ジャパン139 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みう

ふだん雑誌はほとんど読まないのですが、西加奈子さんの書き下ろし短編『雨男』が読みたくて。過去の西作品のなかでは『うつくしい人』に近い感じの作品かな。心の澱をやさしく洗い流してくれるような西さんらしい作品でした。表紙の鶏の絵がすごくリアルで(トサカの触感まで伝わってきそう!)小説はもちろん、絵まで上手な西さん、多才やな〜

2018/08/30

村山トカレフ

本書のために書き下ろした短編「雨男」のみを読了。これぞな筆致でお手本、課題曲のやうな静謐、硬質さ。自意識に苛まれるお話は、西さんの自著「舞台」に通ずるものを感じる。絵も文章も1級品。しかも美人。ズルいね。「ズルい女」やw

2019/03/20

ロキ

西加奈子さん特集。8人の友人たちが語る西さん像が、とても想像できてわくわくした。中でも笑い飯・哲夫さんの言う「ゲラでなんでも笑う西さんがバイク川崎バイクだけには『なにが面白いんですか?私が悪いです。教えて下さい』と真顔で純粋に丁寧に言ってておもろかった」というところに声出して笑いました。ごめんね、BKBさん。

2018/11/21

あいら

西さんと又吉さんの博物館の鑑賞レポート、 友人が語る西さんの特集が面白かったです。 あと、書き下ろしの「雨男」は、心が軽くなります。日常の物語でありながら、それを感じます。

2020/04/13

22___pa

西加奈子の書き下ろし短編を読んだ。

2019/07/16

感想・レビューをもっと見る