読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夢喰い王子の憂鬱(1) (エフコミック) (F COMICS)

夢喰い王子の憂鬱(1) (エフコミック) (F COMICS)

夢喰い王子の憂鬱(1) (エフコミック) (F COMICS)

作家
阿仁谷ユイジ
出版社
太田出版
発売日
2012-06-14
ISBN
9784778321666
amazonで購入する

夢喰い王子の憂鬱(1) (エフコミック) (F COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

再読。友達みたいなお母さん≠友達がお母さん。

2016/05/15

exsoy

夢が無くなって身軽になる、という。夢って重いんだね。

2014/12/20

じぇりい

最近の阿仁谷漫画はテーマが深い。というか、むずい。2巻を読む前に再読。追いかけても追いかけてもどうにもならない夢を少しだけ食べて軽くしてくれる胃腸虚弱の王子。あとがきを見てなるほどと納得。

2014/04/22

このん(暫くお休みします)

作家買い。夢喰い、と言うよりも、人の背負っている欲望を喰って身軽にしてあげてる。そんなお話。描写が色っぽい。(3071)

2012/07/12

よしだ

人間の「夢」が主食という獏のようなイケメン王子(胃弱)を軸にオムニバスで描かれた作品。夢といっても寝ている間に見る夢ではなくて願望の意味合いが強く、夢に押しつぶされそうな登場人物が食べてもらって少し生き易くなるというとても後味の良い物語(あとがきにとても説得力があった)ただ食べてもらって必ず幸せになれるかはこの巻の時点では定かではない。夢を食べるシーンは非常に妖艶に描かれていて、阿仁谷ユイジさんの魅力が溢れていると思う。少々不穏な感じで終わるので続きが楽しみだ。

2012/06/19

感想・レビューをもっと見る