読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ナガサレール イエタテール 完全版

ナガサレール イエタテール 完全版

ナガサレール イエタテール 完全版

作家
ニコ・ニコルソン
出版社
太田出版
発売日
2020-03-03
ISBN
9784778323059
amazonで購入する Kindle版を購入する

ナガサレール イエタテール 完全版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

お婆ちゃんの認知症のお話を先に読みましたが、震災が壊した日常に胸がただただ痛みました。誰も悪くない…悪くないのに。仮設住宅、設備など震災後の救援システムも紹介されていて学ぶところがとても多い、笑ったりしんみりしたり、いろいろ揺さぶられるエッセイ漫画です。

2021/09/20

ふじ

昨年3.11出版。宮城県沿岸部、津波で家がダメになり、建て直すことになった家族の漫画。しかし、建築よりも、遠方で仕事しながら雑務をこなす主人公、震災による避難で認知症が進む祖母、ガンを患う母と、それ以外の部分が困難に拍車をかけており苦しく思った。あと、やはり認知症と強いストレスは関係あるなと思うので、祖母の家が建って一時イキイキする姿や、施設に入るにしても地元か否かで容態が変わる姿に考えさせられました。ところで、瓦屋根を二階だけにしたこのお家、今年の雪は大丈夫だったのかな。近所のこの形の家は大変なので。

2021/01/15

Syo

おぉ 前の版の 読んでた。 (^-^;

2020/12/05

Eri

震災で家が流されて、建て直すお話。 すごく大変なことなのに、絵柄もあってかスルッと読めたのが良かった。あまり重々しいと哀しみばかりが押し寄せてきてしまって読むのが辛かったと思う。 流されて、まわりは瓦礫と泥で、知らない人がご近所になってる!そんな場面にも不謹慎かもしれないけれど笑ってしまった。 婆ルさんが施設に入ってしまうくだりはしんみり……

2022/05/31

ぽん

ボランティアに行った事を思い出しました。水もなくなってたよなー。緩やかを希望するの自分の為だよね、やっぱり。そう願うけど。

2021/03/30

感想・レビューをもっと見る