読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宝塚歌劇100周年 ファンも知らない!? タカラジェンヌのすべて

宝塚歌劇100周年 ファンも知らない!? タカラジェンヌのすべて

宝塚歌劇100周年 ファンも知らない!? タカラジェンヌのすべて

作家
都あきこ
出版社
三栄書房
発売日
2014-06-02
ISBN
9784779621727
amazonで購入する

宝塚歌劇100周年 ファンも知らない!? タカラジェンヌのすべて / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

むっちょむ

何故だか中学生の娘が突然宝塚にハマリだし。。キャトルレーヴまで行ってプロマイドを買い出した。。。私は宝塚の事、なあんも知らないので、おベンキョのため図書館で借りてみました。なかなかに面白そうな世界。そういえば娘は昔からお姫様とか王子様とか好きだったもんな。。独特な世界観があるんだなーと分かり、面白い本でした。ファンが使ってる用語とか、なかなかにオタクチックで楽しめました。私も一回くらいは見に行ってみたいかも。

2015/03/01

m

宝塚を知りたくて。煌びやかで寸分の隙もない世界。高校の修学旅行で宝塚を見れたのはすごいことだったんだなぁ。また見に行きたいけど会に入らずにチケットを確保できるのか。

2017/05/27

nina

友だちが宝塚受験してて、一緒に廊下歩く遊びとかしてました…(笑)

2014/09/21

ybhkr

すべてかはわからないけど、宝塚の学校のシステムや漠然としかわからなかった用語などが描かれていた。初心者の著者が男役スターにときめいて娘役とのラブシーンに離れろー!と嫉妬している場面があるが、長年のファンになってくると贔屓の男役の相手は「うちの嫁」になるんだなあ、と、しみじみ。みんながみんなそうというわけではないと思いますが。お茶会、ファンクラブに入ってなくても行けるんですね!ファンクラブに入ってない人が二回もくじ引きに当選しても、ファンの皆様は暖かい目で見れるのでしょうか…。ファンにもすみれコードかな?

2017/01/09

絵具巻

文京区立根津図書館で借りました。

2017/07/27

感想・レビューをもっと見る