読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

反骨心 ガンバ大阪 の 育成 哲学 (- サッカー -)

反骨心 ガンバ大阪 の 育成 哲学 (- サッカー -)

反骨心 ガンバ大阪 の 育成 哲学 (- サッカー -)

作家
下薗昌記
郡司聡
出版社
三栄書房
発売日
2020-02-29
ISBN
9784779641404
amazonで購入する

反骨心 ガンバ大阪 の 育成 哲学 (- サッカー -) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tetsuji Yamaguchi

★★★

2020/03/27

ハッピー

ガンバ大阪の担当で『ラストピース』以来の下薗さん.ガンバ大阪の肝である育成に関してアカデミーの源流,セカンドチーム,指導者たち,高体連との比較,そして新たなる希望に章立てして描かれています.セカンドチームはガンバの育成をめちゃ後押ししてるよなと感じます.そしてDAZNでJ3観れるのもめちゃ嬉しいです.J3への参入が終了となるのめちゃ残念ですが,来年からまた模索する育成を楽しみにしてます.

2020/08/21

コリドラス

ガンバ大阪のこれからどういうふうに育成に力を入れていくのかとても楽しみになる。ただJ3に参戦できなくなるのがとても残念です。

2020/12/29

こっしゃん

20200305読了。⭐️⭐️⭐️☆☆。ガンバ大阪アカデミーとU23チームでの育成にスポット。最近でこそ、反骨心を持った選手、堂安律や食野亮太郎なんかが出てきてるけどね。反骨心は育成して出てくるものなのだろうか?中村仁郎や唐山に反骨心はあるのだろうか?

2020/03/05

感想・レビューをもっと見る