読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

お父さんとお話のなかへ 父と子のお話12か月 (子どものしあわせ童話セレクション1)

お父さんとお話のなかへ 父と子のお話12か月 (子どものしあわせ童話セレクション1)

お父さんとお話のなかへ 父と子のお話12か月 (子どものしあわせ童話セレクション1)

作家
原 正和
原知子
出版社
本の泉社
発売日
2015-05-01
ISBN
9784780712131
amazonで購入する

お父さんとお話のなかへ 父と子のお話12か月 (子どものしあわせ童話セレクション1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Heart place

『月の砂漠をさばさばと』のような雰囲気で、優しくてホッコリ癒された。(’-’*)♪『4月 花いっぱいの庭』『12月 ポケットうさぎ』この2つのお話しが特に素敵なお話だった*原正和さんの娘さんの可愛らしいイラストにも癒されました。(*´ー`*)♥

2016/04/17

菱沼

どれもちょっと以外で、ちょっと楽しい話ではあったけれど……。新年にはみんなでぎゅっとする、という話。あれは、「お父さん」の実家に行ってのお正月の話なのだなと思った。「家族」というけれど、作者にとって、妻の両親は家族の中にはいないのだ。ほのぼのとした物語の背景には、寒々とした家族主義がほの見える。そのひとりよがりに作者が気づいたら、もっと話は深くなるのではないかと思った。

2016/07/01

感想・レビューをもっと見る