読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

山本周五郎 人情ものがたり(市井篇)

山本周五郎 人情ものがたり(市井篇)

山本周五郎 人情ものがたり(市井篇)

作家
山本周五郎
出版社
本の泉社
発売日
2022-04-25
ISBN
9784780718430
amazonで購入する

ジャンル

山本周五郎 人情ものがたり(市井篇) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えむ女

まさに人情物語。愚直に生きる市井の人たちの暮らし方。わたしには真似できないな〜と思うくらいのいい人とそれを認める周りの優しさ。読み継がれる訳がわかる。

2022/07/22

GO-FEET

このあいだの「武家篇」に引き続き、こちらも素晴らしいです。 「おたふく」 「こんち午の日」 「将監さまの細みち」 「ちゃん」 「つゆのひぬま」 「落ち葉の隣」 と粒ぞろい! で、かえすがえすも残念なこと。 こちらも誤字脱字が酷すぎる!

2022/08/10

きゅんちゃんのいもうと

みんな読んだ話だったけど、なんどでも周五郎さんにふれていたい。でも、結末が悲しい話はつらいな。何度読んでもハッピーエンドにはならないから。

2022/08/10

つじつじ

もっと上手く立ち回れたら、もっと楽できるのにという人たちがいました。ちょっと、歯痒いけど、しょうがない。そして、すこし希望が持てる結末。スカッとはしないけど、面白いな。

2022/08/01

感想・レビューをもっと見る