読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

低炭素革命と地球の未来─環境、資源、そして格差の問題に立ち向かう哲学と行動

低炭素革命と地球の未来─環境、資源、そして格差の問題に立ち向かう哲学と行動

低炭素革命と地球の未来─環境、資源、そして格差の問題に立ち向かう哲学と行動

作家
竹田 青嗣
橋爪大三郎
出版社
ポット出版
発売日
2009-09-11
ISBN
9784780801347
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

環境、資源、格差問題の危機を、我々はどう乗り越えるべきか。

『「炭素会計」入門』(洋泉社)で炭酸ガス重量絶対主義を提言した橋爪大三郎と、『人間の未来』(筑摩書房)で資本主義経済の行く末を説いた竹田青嗣による公開対談「炭素革命と世界市民の正義」、「資本主義と世界市民の正義」を元に加筆修正。

21世紀の人類が直面する問題の本質を明らかにし、人びとが自由に生きるための新しい哲学、行動が語られる。

低炭素革命と地球の未来─環境、資源、そして格差の問題に立ち向かう哲学と行動 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

otakichi

橋爪さんと哲学者の竹田青嗣さんとの対話。大きなところでは一致しているが、お互いの微妙な違いが出ている。温暖化のCO2犯人説は確証が無いかもしれないが、いまから取り組むことは将来に大きな禍根を残さないために必要なことのようだ。

2009/12/27

感想・レビューをもっと見る