読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ジュリエット通り

ジュリエット通り

ジュリエット通り

作家
岩松了
出版社
ポット出版
発売日
2014-10-20
ISBN
9784780802115
amazonで購入する

ジュリエット通り / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーやん

大阪公演を2回観劇しました。初めて見たときは、この舞台の伝えたいことの半分も理解ができませんでしたがこの本を読み、2回目を見ると大好きな舞台になりました。男と女が喧嘩をしているうちは平和だ〜という件はとても深いと思いました。「アンナ・カレーニナ」のシーンも思わずクスッと笑ってしまいますが何処か切ない。脚本を何度読み返しても理解が足りない気がする、そんな作品です。

2014/12/14

zaziezombie

観に行けなかった舞台をせめて活字で追って補完しようと思い読んだが、これがどう演じられているのか気になってよりいっそう観たさがつのっただけだった。父子と後妻と愛人の四人で回してる物語だと思っていたら、その周囲の娼婦の女性たちもいきいきしていて良かった。

2014/11/23

のの

脚本は読み慣れないな…舞台でみたかった。

2015/08/08

感想・レビューをもっと見る