読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

それから (まんがで読破)

それから (まんがで読破)

それから (まんがで読破)

作家
夏目漱石
バラエティアートワークス
出版社
イースト・プレス
発売日
2009-07-30
ISBN
9784781602004
amazonで購入する

それから (まんがで読破) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

fseigojp

岩波文庫がでてこないので、これで登録 自分の体にシャボンをつけて体毛を剃刀でそる場面が、自意識過剰な主人公の本質をよく表しており、うまいなあと思う。

2015/08/06

だろん

原作を読んでみないとわからないけど、主人公に明治維新からの西洋化で荒廃・堕落と言わせていたが、何時の世にも因果を他に向けて論じるのがその人の弱さの発露ということなのでせうか…

2016/03/26

おくてつ

まんがで読破を読破するシリーズ。 「それから」は学生の頃に読んだことがあるけれど、三部作なんて明治のダメ人間が許されぬ愛に走る話ばかりだから、ごっちゃになっていて細かいところまでは覚えていなかった。 無理に再読する必要はないですね。

2018/03/15

オランジーナ@

親が金持ちで働かなくても本を読むだけで生活していけるにも関わらず、それを捨ててまで色欲を優先するのは理解できないなぁ…原著を読んでみようと思います。

2015/04/03

すぅさん

まんがで読破を読破中。72冊目。同じ夏目さんでも「坊っちゃん」とは雰囲気が違って、その頃の夏目さんのバックボーンの違いに興味が出てきた。この本はちょっと太宰さんぽいなと思った。最後「それから」先が気になる😂

2021/01/19

感想・レビューをもっと見る