読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なにかいいことー自分をほどく知恵のことばー

なにかいいことー自分をほどく知恵のことばー

なにかいいことー自分をほどく知恵のことばー

作家
服部みれい
河野修宏
出版社
イースト・プレス
発売日
2010-03-25
ISBN
9784781603544
amazonで購入する Kindle版を購入する

なにかいいことー自分をほどく知恵のことばー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やどかり

1ページに1つのヒントとその説明が書かれていて、読みやすい。しかもその言葉にはっとさせられる。しあわせになることを許可する、過去は変えられる、自分のまいた種だけ刈り取ることができる、髪型を変えよう、いらないものを手放そう、口角をあげよう。何でもないヒントだけど、その説明にそうか!って目が醒めるような感覚になる。縛られる必要のない思いグセを手放して、幸せな気持ちで生きるヒントがたくさん。今日から取り入れてみる。まずは口角をあげて。

2017/04/12

*お花畑*

心を軽くしてくれる、優しい本でした。毎日の生活で、心がけていきたい言葉が沢山。特に気に入ったのはこの言葉たち。 *どんな時でも、謙虚な気持ちで。*あるもの、を大切に。*女らしく、ちょっと色っぽく。 *口角を上げよう!朗らかな気持ちには、朗らかな出来事が集まってくる。毎日朗らかに過ごして行きたいな。

2014/09/29

YU-PI

服部みれいさんの手帳を使っていて、本も気になったので読んでみました。 とても元気が出る言葉が詰まってます。 それに実際に実行してみたいことも、いくつかあって何から始めようかとワクワクしています。

2015/04/19

芽依*

まずは不要なものを整理したくなりました。心の中にあるものも、同じ様に仕分けして捨てられたらいいんだけどな。

2018/03/10

瑪瑙(サードニックス)

とても優しい言葉が並んでいて心地よかった。服部みれいさんはとても心の温かい人なのだろうなあと思った。中でも『あなたのJOY=よろこびは、どんな小さなものでも、あなたのからだから宇宙へとたしかに放射して、うつくしい粒々となり、あなた以外の人々やこの地に降り注ぎ、しっかりとしみて、わたしたち全体を元気づけていくもの』この台詞に集約されているように思う。

2014/03/12

感想・レビューをもっと見る