読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

早子先生、婚活の時間です

早子先生、婚活の時間です

早子先生、婚活の時間です

作家
立木早子
出版社
イースト・プレス
発売日
2011-01-20
ISBN
9784781604947
amazonで購入する Kindle版を購入する

早子先生、婚活の時間です / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りんごのほっぺ

★★★★☆ コミックエッセイ。面白かった!婚活…他人事じゃないしっ(笑) 色んな(変わった)男性がいて、面白かった!(笑)

2015/05/22

AKIKO-WILL

ドラマ化されていたので借りてみました。学校の先生もあまり出会いがないんですね。独身の女教師4人の婚活同盟を結成して、合コンしたり結婚相談所に入会したりと奮闘?しているようで著者はそこまで必死感がないような。良い人=結婚したい人ではなく、好きな人=結婚したい人なんだという気持ちはよくわかります。シリーズになっていてコレが1巻らしいから最終巻3巻まで読んでいきたいです。

2016/04/25

たんたんと早子先生の日常と婚活事情が綴られてゆく。このローテンションがいい感じに自分と合います。紹介されて会う人は、ことごとく個性的な人たちばかり。必要以上に貶さず馬鹿にせず、自分もその一人なんだと早子先生がつぶやくのには、さすが小学校の先生と思いました。

2016/05/13

絳楸蘭

早子先生のマイペース加減がいい。人のことは言えないけど、世の中不思議な人が多いなぁ。「いい人=結婚したい人じゃない」に強く共感。

2012/08/21

鳩羽

学校の先生ってすごく忙しそうなイメージがあるけれど、この早子先生は割とのんびりで、中堅ならではの風格みたいなものすら感じた。仕事がネックにならず、特に理想が高いわけでもなく、本人のスペックも問題ない場合の淡々とした婚活エッセイだが、男女問わず微妙に変な人ばかりが出てきて、面白いというかだんだん恐ろしくなってきた。早子先生はしっかりものですが。

2016/03/13

感想・レビューをもっと見る